【冊子】徹底討論 日本のエネルギーのかたち

価格: ¥324 (本体 ¥300)
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら

発 行: 2014年3月
サイズ: A4判
ページ数: 32ページ

 電気新聞では2013年8月、安定的で持続性のある電力・エネルギーの供給を実現することへ役立ててもらうことを目的に、「これからのエネルギー委員会」を立ち上げました。この間、幅広い分野の有識者をゲストに招き、多面的なテーマで討論を行ってきました。冊子では、2013年に行った座談会とフォーラムの内容を収録しました。

 座談会のテーマは、第1回が「日本のエネルギーの方向性をどう考えるか」、第2回「電気料金が生活・経済に与える影響」、第3回「気候変動問題の解決に向けて」、第4回「化石燃料の課題」。さらに青森県で開催したフォーラム「日本のエネルギー・これからの原子力」の討論の内容が一読できます。

 日本のエネルギーを巡る議論の論点・問題点を整理しつつ、各論ではテーマごとに踏み込んだ課題解決策が提示されています。これからの電力、エネルギー問題を考える上で参考となる一冊です。

出版物の種類から探す

FAXバナー

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

QR

ページトップへ