• ランキング2

まるわかり電力システム改革2020年 決定版

価格: ¥2,160 (本体 ¥2,000)
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら

まるわかり電力システム改革2020年 決定版

定価:2,000円+税
発行:2019年2月
サイズ:A5判
ページ数:264ページ
編著:公益事業学会 政策研究会


2020年改革対応、競争を勝ち抜く情報が満載

電力システム改革が総仕上げの段階を迎えています。本書は変化を続ける電気事業制度や電力ビジネスに関わる動向をテーマ別に分かりやすく説明するとともに、電力ビジネスに欠かせない専門用語を厳選し、詳しく解説しています。

第一線で活躍する総勢17人のエキスパートたちが、最新の動向を反映しながら書き下ろした内容は読み応え十分です。

変化の中に生まれるビジネスチャンスを掴むには、新たなしくみや、変更されたルールを把握するだけでなく、ルールが作られた背景を理解することも必要です。いち早く変化を捉え、次の変化にも備えることができる本書は、今後の電力ビジネスを考える上で必読の一冊です。

※本書は、2015年に発行した書籍『まるわかり電力システム改革キーワード360』を全面的に見直し、大幅な増補の上、改題したものです。



【目次】
第1章 電力システム改革の行方と電気事業の新展開
●電力システム改革の進展
●2020年電気事業改革に向けた制度設計
●電気事業を取り巻く環境変化
(Column)ネットワークの機能強化と新しいテクノロジー

第2章 小売市場の動向
●電力小売自由化の進展と制度
●電気料金と自由化後の料金メニュー
●電力小売りサービスの多様化と戦略深化
(Column)インバランス制度—モラルハザードと望ましいしくみ
●都市ガスの小売全面自由
(Column)わが国の小売市場・卸市場の行方—流動化はどう進むか

第3章 卸電力市場・燃料市場の動向
●卸電力市場の様態
●卸電力市場の課題と対応策
●燃料市場の動向

第4章 安定供給のためのメカニズム
●わが国における発送電分離
●同時同量を維持するしくみ
●分散型エネルギー資源の調整力への活用
●供給力確保のしくみ
●公正な競争環境と系統利用
(Column)電気事業特有の安定供給のためのメカニズム

第5章 再生可能エネルギーの現状と論点
●再生可能エネルギーの普及と制度
●再生可能エネルギーの技術的な影響と対策

第6章 電気事業経営の変革
●法的分離と会社形態
●新しい経営のしくみづくり
●進化する小売ビジネスとデジタル化への対応
●海外事業の拡大戦略

第7章 海外の電力自由化
●米国の電力自由化
●欧州の電力自由化
●その他地域の電力自由化

基礎用語

出版物の種類から探す

FAXバナー

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

QR

ページトップへ