『2019年版 電力役員録』発売中!


消費税率変更に伴い10月1日以降、書籍代・送料の消費税率10%に変更になります。詳細はお知らせ欄をご覧ください

※10月21日(月)は発送をお休みさせていただきます。23日(水)から順次発送をいたします。お客様にはご迷惑をお掛け致しますが、ご理解の程宜しくお願いいたします。

民の光芒 電力・闘魂の譜

価格: ¥1,980 (本体 ¥1,800)
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら

発 行: 1999年3月
著 者: 志村嘉門
サイズ: 四六判
ページ数: 363ページ
ISBN: 978-4-930986-51-1

電気事業百余年の歴史を当時の時代趨勢とともにたどりつつ、産業支配を目論んだときの官僚のすさまじい執念と計画の巧妙さ、そうした官僚支配に徹底して抵抗した電力人の勇気と気概を語る。「電気新聞」紙上で連載されたものに、加筆してまとめました。


目次
第一章 教授の地位を捨てた藤岡市助の熱い思い
第二章 東京電灯開業と国産奨励・自給自足
第三章 脱藩武士が創った電力会社
第四章 松永安左エ門と電気事業の出会い
第五章 天下統一を狙う男たち
第六章 競争から協調へ
第七章 官僚の野望
第八章 再び民間の手に
おもな参考文献・資料
おわりに

出版物の種類から探す

FAXバナー

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

QR

ページトップへ