世界の電気料金を比べてみたら 電力小売自由化研究ノート

価格: ¥1,296 (本体 ¥1,200)
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら

発 行: 2016年2月25日
編 者: 海外電力調査会
サイズ: 四六判
ページ数: 248ページ
ISBN:978-4-905217-53-4

 電力小売り自由化が始まると、電気のサービスをめぐってどんなことが起きるのでしょうか。

 本書は、海外の電気事業に詳しい海外電力調査会が、その情報力を生かし、小売り自由化先行国で電気のサービスがどう変わったのかをまとめたものです。欧米などの先行事例から、今後、日本でも登場しそうな電気料金メニューや、電力会社の賢い選び方、問題点などについて、わかりやすく解説しています。

 各章の冒頭には、新春から大学生となる主人公、自由子が電力会社選びに悩みながら電力自由化について学んでいくストーリーがマンガで展開されていて、電力関係者はもちろん、関係者でなくても楽しく読めるようになっています。

 2016年4月からは、日本でも電力小売り全面自由化が始まります。自由子とともに電気のサービスの将来を考えてみましょう。


目次
第1章 電力の小売自由化とは?
第2章 世界の電力小売自由化事情
<地図>自由子の電力小売自由化世界地図
第3章 海外にみる様々な電気料金メニュー
第4章 海外に学ぶ電力会社の賢い選び方
第5章 自由化先進国にみる問題点と対策
第6章 電力ビジネスの新しい動き
第7章 欧米電力会社の生き残り戦略
第8章 海外にみる小売自由化の成果と課題
<付録>電力小売自由化インフォメーション

出版物の種類から探す

FAXバナー

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

QR

ページトップへ