新発売『まるわかり電力デジタル革命キーワード250』
女性向け冊子『Energy Lesson』発売しました

※11月1日から送料を改定します。詳しくは下部の「ご利用ガイド」をご覧ください

まるわかり電力システム改革キーワード360

価格: ¥1,944 (本体 ¥1,800)
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら

発 行: 2015年8月
監 修:公益事業学会学術研究会 国際環境経済研究所
サイズ: A5判
ページ数: 212ページ
ISBN:978-4-905217-47-3

 今回の電力システム改革は、今年4月の電力広域的運営推進機関の設立に始まり、2016年4月にはライセンス制の導入と小売り全面自由化、2020年には一般電気事業者の送配電部門が法的分離され完結します。

 本書は大転換期の電力ビジネスにまつわる用語から360語を厳選。新しい制度や安定供給維持のしくみ、再生可能エネルギーの利用など、改革後の電力ビジネスの姿を分かりやすく解説します。

 監修は、一橋大学大学院商学研究科の山内弘隆教授が代表を務める公益事業学会学術研究会と、澤昭裕氏が所長を務める国際環境経済研究所。執筆陣は各分野に精通した総勢14人ができるだけ最新の動向を反映できるように書き下ろしました。

 新たなビジネスチャンスをつかみたいビジネスマンをはじめ、システム改革後の姿を捉えたい人に向けた一冊。今後も続く詳細設計の議論の理解にも欠かせない用語集です。

目次
第1章 電力システム改革で電気事業はこうなる
第2章 電力システム改革の各種制度
第3章 小売の全面自由化
第4章 安定供給のためのメカニズム
第5章 再生可能エネルギーの現状と論点
第6章 海外の電力自由化
第7章 変わる電気事業の姿-経営のしくみと市場流動化への対応

出版物の種類から探す

FAXバナー

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

QR

ページトップへ