『2019年版 電力役員録』発売中!


消費税率変更に伴い10月1日以降、書籍代・送料の消費税率10%に変更になります。詳細はお知らせ欄をご覧ください

※10月21日(月)は発送をお休みさせていただきます。23日(水)から順次発送をいたします。お客様にはご迷惑をお掛け致しますが、ご理解の程宜しくお願いいたします。

世界の自由化は今 変わる電力自由化のビジネスチャンス

価格: ¥990 (本体 ¥900)
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら

※この書籍は1冊400g以下ですが、厚みが2cmあるためメール便での配送がご利用になれません。ご了承ください。

発 行: 2004年12月
著 者: 長山 浩章/柏木 健志
ISBN: 978-4-902553-09-0

[電力自由化シリーズ]
2005年4月、わが国では契約電力50kw以上の電力需要家についてはすべて小売りが自由化されます。家庭用など小さな需要家を除いて、ほとんどすべての需要家が自由化対象になり、卸電力市場も開設され、大きな転機を迎えています。

電力自由化の動きはわが国のような先進国だけでなく、アジアや中南米の発展途上国といわれる地域でも進展を見せており、わが国の関係企業にも新たなビジネスチャンスが生まれています。

一方で、欧州や米国の一部の州では大きな停電事故などを契機に、自由化を見直す動きも出てきています。自由化そのものというより、導入した新しい制度の欠陥を直し、どう整えていくかが真剣に議論されているのです。

ほんの1、2年の間でも、世界中の電力自由化の流れは大きく変わってきています。本書はそうした大きな変化を地域ごとにまとめるとともに、自由化を進めようとしている発展途上国のどういうところにビジネスチャンスがあるのか、また他国の先進的な電力会社がどういう海外展開をしようとしているのかをつぶさに分析し、まとめたものです。

他国の電力自由化を分析して、今後のわが国のあり方に生かすとともに、海外事業など新たなビジネス展開を検討する上でも参考になる一冊です。

目次
第1章 世界の自由化は今 
1.電力自由化の世界的潮流
第2章 胎動するアジア 
1.アジア電力セクター改革/2.フィリピン/3.ベトナム/4.タイ/5.インドネシア/6.中国/7.スリランカ
第3章 可能性秘める南米 
1.南米における電力市場動向/2.アルゼンチン/3.ブラジル/4.チリ/5.ウルグアイ/6.パラグアイ/7.ボリビア
第4章 期待される中米市場 
1.中米における電力市場の行方/2.中米における域内電力連系/3.メキシコ/4.その他の中米諸国-グアテマラ/ホンジュラス/エルサルバドル/ニカラグア/コスタリカ/パナマ
第5章 変わりゆく米国の自由化 
1.米国における電力自由化の動向/2.ポスト・エンロン時代の電力投資環境
第6章 模索が続く欧州の自由化
1.EUの電力自由化政策/2.欧州の電力取引市場/3.イギリス/4.ドイツ/5.フランス/6.イタリア/7.スペイン/8.欧州の電力投資環境
第7章 国際電力企業のグローバル戦略 
1.国際電力企業のグローバル戦略の特徴/2.グローバル企業の各社別動向
結びに代えて


長山 浩章氏(ながやま・ひろあき) 
1988年慶応義塾大学経済学部卒業、株式会社三菱総合研究所入社。92年エール大学経営大学院(米国)MBA修了
三菱総合研究所にて、民間企業向けにアジアや欧州の海外事業戦略、公的機関向けに発展途上国の産業政策、投資促進、国際協力に関わるコンサルティングに従事。現在、ケンブリッジ大学(英国)応用経済学部客員研究員。

柏木 健志氏(かしわぎ・たけし) 
1994年早稲田大学大学院理工学研究科電力システム専修修了、株式会社三菱総合研究所入社
三菱総合研究所にて、入社以降、エネルギー分野、特に電力分野において系統解析、技術・政策調査・コンサルティングに従事。電力自由化セクター調査からセクター改革に伴う電気事業運営の変化に関する分析、電力トレーディング・リスク管理に係る調査分析を実施、近年は開発途上国のエネルギーセクター開発支援にも関与。2003年よりCIGRE(国際大電力システム会議)WG委員。
(2004年12月現在)

出版物の種類から探す

FAXバナー

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

QR

ページトップへ